• HOME
  • BLOG
  • 仕事体験
  • サイボウズ式ちょうどいい田舎暮らしの旅~コンパクトシティ松山で自分らしい働き方探し~

サイボウズ式ちょうどいい田舎暮らしの旅~コンパクトシティ松山で自分らしい働き方探し~

▼ 体験概要

事業者名(会社名)サイボウズ株式会社
職種ビジネス職
日程・第1回 2021年2月4日(木)~5日(金)
・第2回 2021年2月18日(木)~19日(金)
時間・1日目10:30~16:30、
・2日目9:00~12:00(トータル9時間)
場所愛媛県松山市二番町3-7-12 QUALITA MATSUYAMA 3階
https://cybozu.co.jp/company/access/matsuyama/
お問合せインターンシップ担当:板垣
itagakiy@gmail.com
備考2日間の仕事体験プログラムとなりますが、現地集合/現地解散となります。
宿泊先のご予約につきましては、参加者側にて御手配をお願いいたします。

働き方改革を推進するサイボウズ

「がんばるな、ニッポン。」
このサイボウズのキャッチコピーを耳にした方も多いのではないでしょうか。昨今、働き方改革やワークライフバランスなどという言葉が飛び交い、実際に自身の仕事や働き方に疑問を持つ方も少なくありませんが、まさにこのサイボウズはグループウェア開発を中心に事業展開しながら、先進的に働き方改革に取り組んでいる会社です。サイボウズがオフィスを構える松山市は、人口約50万人の地方都市で中心部は空港からのアクセスもよく賑やかな街。さらに海や山がすぐそばにある、コンパクトで暮らしやすい「ちょうどいい田舎」といえます。
今回は松山暮らしも実感できる特別仕事体験プログラムをご用意いたしました。ワークを通しての仕事体験を行うほか、オフィス内の施設やオフィス外の近隣の環境などを見学したり、東京から移住された先輩社員からの体験談も聞いていただきます。

移住者である先輩社員に聞いてみた

移住してサイボウズへ入社した先輩社員の中野良祐さんにとって、田舎でIT企業へ転職、という選択肢は都会暮らしからのギャップが少なかったようです。
「面接の時のエピソードなんですが、部長さんが部下の方にとても謙虚に対応されていて、フラットな職場なんだ、と感じました。」
愛媛への移住を検討し、転職活動をされていた時に感じた「垣根のない自由な社風」というサイボウズの印象は、自宅でのリモートワーク、カジュアルな服装など、現在も変わることなく感じているそうです。
「今の業務は未経験でのスタートで一から学び直すのは大変でしたが、しっかりとした研修も受けられて、早く独り立ちすることができました」
中野さんはサイボウズ製品のサポート業務を担当していますが、顧客と開発者をつなぐ架け橋として日々サービス向上を目指し奮闘しています。

松山移住で自分らしい働き方を実現

当日行うワークでは、働き方・移住をテーマにした「問題解決メソッド・チームワーク創造ワークショップ」という実際にサイボウズ社内で行っている研修プログラムを体験していただきます。また、松山でのちょうどいい暮らし方や働き方を感じてもらうため、オフィス近隣の周辺を視察していただきます。最寄駅の距離であったり、近くに位置する行政機関や飲食店など、便利さを実感していただければと思います。また「先輩社員からの話」では、松山への移住や転職活動のエピソード、移住前の頃と比較した現在の働き方、などを移住して入社した先輩社員から聞いていただきます。
「ちょうどいい田舎」松山だからできる、プライベートを大切にした自分らしい働き方をぜひ見つけてください。

体験スケジュール

▼1日目
時間行程体験内容
10:25集合あらかじめ指定した場所にて集合
10:30オリエンテーション会社概要説明、事業やサービスの紹介・
社内の各部署の説明および見学
11:15近隣の見学近隣の施設などを見学
12:00昼休憩(食事)
13:00先輩社員からの話移住・転職の経緯、現在の仕事について、
職場の雰囲気、松山の暮らしについての話
14:00ワーク①問題解決メソッド・チームワーク創造ワークショップ①
16:301日目振返り・終了
▼2日目
時間行程体験内容
09:00ワーク②問題解決メソッド・チームワーク創造ワークショップ②
11:00振り返り、まとめレポート作成
12:00終了

留意事項

◼️参加にあたり、新型コロナウィルス感染拡大防止策ご協力のお願いをご確認のうえ、感染防止策の徹底をお願いします。

◼️参加者の宿泊数に応じ、1泊あたり5,000円(6泊分まで)を助成します。ただし、宿泊助成は体験プログラムに要する泊数までとなります。

◼️参加者の居住地から体験先までの往復旅費、体験中の食事等は、参加者の自己負担となります。

◼️参加者のみなさまは、体験プログラムにかかる傷害保険に加入します。
・体験プログラムにのみ適用される保険です。
・体験プログラム時間外には適用されません。

◼️宿泊が伴う体験プログラムの場合、宿泊施設につきましては参加者ご自身でのご予約をお願いいたします。

◼️体験プログラムの行程に合わせて、現地集合・現地解散とします。
 ※住所は体験先が決まった際にご連絡します。

◼️体験中は事業所あるいは地域おこし協力隊等が同行するほか、体験後においても移住相談等のサポートをさせていただきます。

関連記事