いつもの仕事を、いつもとは違う場所で。

▼ 体験概要

事業者名(会社名)宇和米博物館
(一社ZENKON-nex)
職種テレワーカー
日程体験募集の受付を停止しています
時間初日:13:00~17:00(4時間)
2日目:9:00~14:00(5時間)
場所住所:〒797-0015愛媛県西予市宇和町卯之町2丁目24番地
アクセス:【JR】松山駅~卯之町駅:特急電車で1時間ほど
https://goo.gl/maps/Ksw2Y8WHE3hYNPtf9
お問合せ電話:0894-89-2372
メールアドレス:seiyo.lifestyle.center@gmail.com
備考卯之町駅にて集合し、市内の移動はサポートいたしますので、
気軽にご相談ください。

109mの木造廊下。その長さ、日本一。

こちらのおためしテレワークの舞台は、愛媛県西予市にある宇和米博物館。
昭和3年に建設された旧宇和町小学校の校舎をリノベーションして、現在はコワーキングスペースとして運営されている場所です。
109メートルある廊下は、日本の木造校舎の中で最も長く、
「ミシッ、ギシッ。」
木材のきしむ音が、足元から伝わってきます。
教室の中にいるような、いつもとは違うシェアオフィスで、いつもの仕事をしていただきます。

訪問客は、小中学生と赤トンボ?!

米づくりの歴史や器具が展示してある宇和米博物館は、小中学生が社会科見学に訪れるにぎやかな場所です。
廊下で繰り広げられるぞうきん掛けレースは、運動不足解消にもってこい(笑)。
日本一の廊下の長さを、文字通り「体感」することができます。
パソコンで疲れた目を休めたいときは、外に向かって一歩踏み出すだけで、日本の原風景を思わせる宇和盆地を一望することができます。遠くの景色を見て、眼の筋肉をグッとストレッチさせましょう。
開いた窓から、涼しい風と共に迷い込んでくる赤トンボの姿も風情があります。

のんびりした暮らし、情緒あふれるまちで

シェアオフィスから歩いて10分ほどのエリアには、江戸時代の情緒あふれる町並みが保存されています。気分転換に町歩きを行うと、あたらしいアイデアを閃くかもしれません。
白壁の町並みを散策しながら、地方へ移住するとどんな暮らしを送ることになるか、イメージを一緒に膨らませていきましょう。そのイメージがより具体的に、より解像度を上げることができるように。
自分の暮らしをのんびり見つめなおす、そんなきっかけにして頂ければ嬉しいです。

体験スケジュール

▼1日目
時間経過行程体験内容
13:00集合JR予讃線卯之町駅前に集合。
13:10オリエンテーション
13:30仕事の見学米博物館の案内・ぞうきん掛けレース体験
14:00仕事の体験(1)シェアオフィスにてテレワーク体験
17:00初日終了
※移住者との交流会をご希望の方は、
 別途ご相談ください。
▼2日目
時間経過行程体験内容
9:00仕事の体験(2)シェアオフィスにてテレワーク体験
11:00働き方の話卯之町の町なみを歩きながら、意見交換
12:00食事
13:00旅のまとめシェアオフィスにてまとめ・移住相談
14:00終了JR卯之町駅まで送迎

留意事項

◼️参加にあたり、新型コロナウィルス感染拡大防止策ご協力のお願いをご確認のうえ、感染防止策の徹底をお願いします。

◼️参加者の宿泊数に応じ、1泊あたり5,000円(6泊分まで)を助成します。ただし、宿泊助成は体験プログラムに要する泊数までとなります。

◼️参加者の居住地から体験先までの往復旅費、体験中の食事等は、参加者の自己負担となります。

◼️参加者のみなさまは、体験プログラムにかかる傷害保険に加入します。
・体験プログラムにのみ適用される保険です。
・体験プログラム時間外には適用されません。

◼️宿泊が伴う体験プログラムの場合、宿泊施設につきましては参加者ご自身でのご予約をお願いいたします。

◼️体験プログラムの行程に合わせて、現地集合・現地解散とします。
 ※住所は体験先が決まった際にご連絡します。

◼️体験中は事業所あるいは地域おこし協力隊等が同行するほか、体験後においても移住相談等のサポートをさせていただきます。

関連記事