あなたの一芸でこどもを笑顔に!「地域とつながる福祉」に触れる旅

▼ 体験概要

事業者名(会社名)アマカラ研究室
職種放課後等デイサービス
日程令和3年12月1日~令和4年2月28日
【随時受付】
※お申込みフォームの自由記述に希望日をご記入ください
時間1日目:11:00~19:00(8時間)
2日目:09:00~17:00(8時間)
3日目:09:00~12:00(3時間)
場所アマカラ研究室
〒794-0803 愛媛県今治市北鳥生町4丁目1-1
※今治駅から徒歩15分
お問合せamakaralabo@gmail.com(担当/豊島)
備考3日間の仕事体験プログラムとなりますが、現地集合/現地解散となります。
宿泊先のご予約につきましては、参加者側にて御手配をお願いいたします。

子どもたちの「遊び・学び・体」の成長をサポートする

アマカラ研究室は2019年に設立された放課後等デイサービスです。放課後等デイサービスとは、学校通学中(6歳~18歳)の障害のあるお子さんや発達に特性のあるお子さんが、放課後や夏休み等の長期休暇中にご利用いただける福祉サービス施設です。「アマカラ」とはアソビ・マナビ・カラダの頭文字。どれも子供の成長に不可欠なものだと思います。これらをどうやった楽しく伸ばしていけるのか?子供も大人も一緒になって、みんなで考えていきたいという思いを込めて「研究室」と名乗っています。美しい山も川も海も身近にある環境で毎日のびのびと活動しています。

楽しい福祉で地域と繋がる

「福祉」と聞くと専門性の高い特別な世界のように思えますが、その目的は「誰もが幸せに暮らせる社会を作ること」であり、実は同じ地域で暮らす誰しもに繋がっている仕事だと考えています。支援する側、される側という関係性を超えて、互いの個性を認め合いながら楽しい時間を共に作る。そんな活動を行っていくことで、みんなが暮らしやすい社会の実現に繋げていきたいと願っています。この思いに賛同いただける音楽家やダンサー、映像作家や砥部焼作家、パン屋さんや農家さんなど様々な職業の方々にご協力いただき、多様な活動を行っています。

90分間のオリジナルプログラムを提案、実践

今回、参加者の皆さんには、施設を利用する子供たちと共に過ごす体験をしていただきます。1日目は子供たちの自由な活動を、スタッフと共にサポートしていただきます。2日目には子供たちが楽しめる90分間の活動プログラムをご提案いただき、実施していただきます。事前にオンラインで打ち合わせし、プログラムの内容や準備の打ち合わせをしてサポートいたしますのでご安心ください。これまで培ってきた一芸を活かしたプログラムをぜひご提案ください!

体験スケジュール

▼1日目
時間経過行程体験内容
11:00集合今治駅集合
11:30オリエンテーションプログラムの説明・事務連絡など
12:00食事施設内にて昼食(こちらで用意しておきます)
10:00仕事の見学本社、波止浜工場、大西工場、
波止浜湾、糸山公園など
12:00食事
13:00仕事の説明一日目の業務の内容や注意事項をお伝えいたします
14:00仕事の体験①アマカラ研究室にて子供たちの活動をサポートしていただきます
18:001日目終了宿泊先にチェックイン
▼2日目
時間経過行程体験内容
09:00集合アマカラ研究室に集合
仕事の説明
10:00仕事の体験②事前に打ち合わせしていたプログラムを実施していただきます。
12:00食事施設内にて昼食(こちらで用意しておきます)
13:00仕事の体験③アマカラ研究室にて子供たちの活動をサポートしていただきます。
18:002日目終了。宿泊先へ 着替え・入浴など
19:00働き方の話仕事場の皆さんと交流会・今治焼き鳥のお店を予定
▼3日目
時間経過行程体験内容
09:00集合アマカラ研究室に集合。今治市内の見学
11:00旅のまとめ質疑応答、相談、アンケート記入
12:00仕事体験終了事前に打ち合わせしていたプログラムを実施していただきます。
12:00食事施設内にて昼食(こちらで用意しておきます)

留意事項

◼️参加にあたり、新型コロナウィルス感染拡大防止策ご協力のお願いをご確認のうえ、感染防止策の徹底をお願いします。

◼️参加者の宿泊数に応じ、1泊あたり5,000円(6泊分まで)を助成します。ただし、宿泊助成は体験プログラムに要する泊数までとなります。

◼️参加者の居住地から体験先までの往復旅費、体験中の食事等は、参加者の自己負担となります。

◼️参加者のみなさまは、体験プログラムにかかる傷害保険に加入します。
・体験プログラムにのみ適用される保険です。
・体験プログラム時間外には適用されません。

◼️宿泊が伴う体験プログラムの場合、宿泊施設につきましては参加者ご自身でのご予約をお願いいたします。

◼️体験プログラムの行程に合わせて、現地集合・現地解散とします。
 ※住所は体験先が決まった際にご連絡します。

◼️体験中は事業所あるいは地域おこし協力隊等が同行するほか、体験後においても移住相談等のサポートをさせていただきます。

関連記事